« 浮気 | Main | 浮気(2) »

May 14, 2007

1922年シリーズ 2セント縦コイル(3)

Untitledtruecolor05
単貼の絵葉書である。封書が2セント・はがきが1セントの時代だから、1セント過納かと思いきや、これで適正料金。アメリカでは1925年から1928年に掛けて、私製はがきの郵便料金を、何故か2セントにしていた。(官製はがきは1セントのままであったが。)
ちょうどその時期の使用例であり、一捻り加わった材料と言えよう。伝統郵趣のコレクションにおいても、郵便料金の変遷をきちんと押さえていることがアピールできるので、特に競争展には向いている材料である。個人的にも、「好み」の品である。

|

« 浮気 | Main | 浮気(2) »

Comments

The something that you have to look for when searching for a smokeless cigarette shop is the credibility and reputation of the store amongst the customers.

Posted by: electronic cigarette reviews uk | October 07, 2015 at 01:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92368/15054596

Listed below are links to weblogs that reference 1922年シリーズ 2セント縦コイル(3):

« 浮気 | Main | 浮気(2) »