« アメリカの段違い | Main | 全日展 »

January 25, 2008

在庫処分

Shirokuma1961img352x346120101809763
全日展の募集要項が発表された。作品作りを始めなくては、と思いつつ、放置している。

このところ、手許の重品や収集対象外の品を処分している。
とにかく整理が出来ておらず、どこに何があるのか判らないのに業を煮やした結果である。(勿論責任は自分にあるのだが。)
結果として、若干なりとも収入が生じる点も有難い。おまけに記憶に無い品や、必要なときに見つからなかった品なども出てくるので、一石三鳥ぐらいの「お得感」がある。

画像は現在Yahooオークションに出品中の品。22年シリーズ2セントタイプI・輪転印刷・目打11X10.5の版番号ブロックに、局型プリキャンセル(初期のタイプ)が加刷されたもの。
この切手に見られる局型プリキャンセルは、その後の新しいタイプが多く、この手のタイプは意外に少ない。版番号ブロックであり、センターもまずまずと言う、条件の揃ったアイテムである。
(とは言え、台切手は駄物の王様であり、高い値段がつくような品ではないので、念のため。まあ、最低値であれば、かなり割安ではあると思うが。)

|

« アメリカの段違い | Main | 全日展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アメリカの段違い | Main | 全日展 »